ネコとコーラと国語と私

私立高校勤務の国語教師が感じた教育に関するあれこれ。あとたまにネコとかコーラとか。

手書き入力可能なデジタルツールへの思い

iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー 出版社/メーカー: Apple(アップル) 発売日: 2019/03/28 メディア: Personal Computers この商品を含むブログを見る 最近「iPad mini5が欲しい」欲が日増しに強まっています。 あのサイズでApple Pencilが使えるというのは相…

休める時にゆっくり休む

久々にのんびりできるお休みの日と言うこともあり、今日はだらだらとして過ごしました。 本当は来週の中間考査の問題を作ったり、教務のお仕事を進めたり、授業の準備を進めたりしなければならないのですが、休日にまでそんなことをしていたらいつまでたって…

職場のデスクに改革を #6「想像力が試される万能クリップ」

久々のシリーズ第6弾。 今回は主に「かわいい」の追求。 【目次】 「万能クリップ×ポケモン」の俺得コラボ 注文~開封 実際にこう使ってみた 「万能クリップ×ポケモン」の俺得コラボ ネットで効率化グッズを調べていたところ思わず目に飛び込んできたのがこ…

クリティカルシンキングを学ぼう ――「お客様は神様」なのか?

現在、2年生の現代文にて「クリティカルシンキング」の授業をしています。 テキストにしているのは、『大人のための国語ゼミ』(野矢茂樹)。 大人のための国語ゼミ 作者: 野矢茂樹 出版社/メーカー: 山川出版社 発売日: 2017/08/01 メディア: 単行本(ソフト…

スランプから抜け出すために大事なこと

最近なにかとスランプ気味。 テストも作らねばならないし、分掌の仕事もちゃっちゃか進めていかないといけないし、読みたい本もたくさんある。それ以外にもとにかくしなければならないタスクが目白押しなのだけれども、どうにもやる気が出てこない。一応最低…

「授業の改革」、すべきことの多さに圧倒されて自信を失いかける

テスト一週間前ということで、生徒には「勉強しなさい」と声をかけ続けます。 大半の生徒はブーブーと文句を言うため、それをなだめすかすように、あれやこれやと理屈を並べ立てながら考査で高得点を取るための準備を進めるよう鼓舞し続ける。そんなことを毎…

国語の授業で模範解答を丸暗記する、ということ

中間考査まであと一週間。どんなテストを作ろうか思案中です。 個人的に、絶対に板書を暗記しただけの解答を作成させまいという意地にも似たポリシーがあります。 定型の模範解答を示さない そもそも、私はきっちりとした板書計画を立てずに授業をします。…

洗って何度も使い回せるマスク「PITTA MASK(ピッタ・マスク)」

もうずいぶんと暖かくなり、流行性の感染病も影を潜めてきた感があります。花粉の飛散も落ち着きを見せ始めており、街からはマスクを着用する人もすっかり少なくなってきた今日この頃。 が、そんなことはお構いなしに私はマスクが手放せない。 鼻から喉にか…

三者面談(教師目線)

本日は三者面談の実施。 基本的に人との対話が苦手な私にとって、保護者との面談は結構な試練となるわけです。(そんな奴がなぜ教師を目指したんだとかいうツッコミ禁止) 【目次】 保護者からの扱いは色々 どんな要求も、まずはじっくりと聞くことが大事 で…

どうせやるのなら、工夫のし甲斐のある仕事がいい

【目次】 授業やクラス運営は工夫の余地の塊 「できない」を「できる」に変える面白さ 本日は勤務時間の半分以上をパソコンとにらめっこしてひたすらデータとの戦いでした。学籍データと考査成績の管理作業。 今日一日で自分のデスクと職員室後方のプリンタ…